2016年より、完全ドイツ語表記になります。

 28, 2015 21:02
うちの店のパンのプライスカードですが、これまでは、ドイツ語のオリジナルの名前の上に、私の下手な日本語翻訳で乗り切ってきました。。。

しかーし、「私のへたな日本語翻訳によるパンの名前によって、商品の内容を勘違いをされるお客様がおられる」との店主からの厳しい指摘により、2016年からは、商品表記をすべてドイツ語に統一いたしまする。

日本語の名前のところが、ドイツ語のカタカナ表記に変わります。

作成していて気がついたのですが、カタカナがだだーっと羅列されているので、非常に長いです。。。

これでいいのだろうか?

お客様がオーダーするときに、舌を噛みきらないといいのですけどね。

IMGP0896c.jpg

↑この方が、かたくなにドイツ語にこだわってます。理由は、「ドイツパン屋だから」だそう。。でも、お客さんは100パーセント日本人ですよね?


オーダーの際は、あれ、これ、と指差しで構いませんので。パーフェクトな発音をめざさなくても、販売員も日本人ですので、お客様のご要望は十分に理解できます。(笑)

*ただし、製造しているのは、100パーセント純粋なドイツ人でございます。

無駄にドイツしている当店ですが、どうぞ引き続き、ご贔屓にしてくださいまし。。。






スポンサーサイト

COMMENT 2

Mon
2016.02.01
10:26

オオウラ #-

URL

どんなパンなのか、簡単な日本語の説明があると嬉しいです。

Edit | Reply | 
Mon
2016.02.01
16:39

Bäckerei Thüringer Wald #-

URL

Re: タイトルなし

>オオウラさま

いやー、ご指摘の通りだと思います。
ますますわかりにくくなってますよね。。

しかし店主は、日本語表記や説明を入れることによって、
文字情報から、お客様が間違った想像をしてしまうことを恐れているんですね。。。

ですので、もしご不明な点がありましたら、これも対面販売の醍醐味と考えていただき、
ぜひ販売している者か、店主に直接質問していただけたらうれしいです。

ご不便をおかけしまして、申し訳ございません!


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?