パンの保存方法に物申す。

 17, 2015 20:52
うちのパンですが、基本的にお勧めしたいのはやはり、ライ麦パンなんですね。

↓例えば、こちらでござんす。

ライ麦パン

ライ麦比率を変えて、各種取り揃えてますので、詳しくは店頭で。


思うに、やはり、通常売られている日本のパンとは大きさや重さがだいぶ違うので(それに付随して、値段もお高めですね。)、購入するのに、幾分の勇気がいるお客様もおられると思うのですよ。

例えば、「ハーフで売ってもらえない?」というお願いは、わりとあります。

が、うちは、Nein(=だめ。)です。

なぜかというと、半分に切ったところが乾燥するため、他のお客さんに販売できなくなるからです。ハーフでお売りした瞬間に、半分はゴミ箱行きになります。

たまたま店内に一緒に居合わせたお客さんが、「あら、私、半分いただいてもいいわよ。」とおっしゃった場合は除きますが。

ですので、「これ、ちょっと一気に食べられないわよー」というお客様に関しては、すぐに食べる分を切り分けて、あとは、冷凍庫に保管しておくのがいいと思います。

ただーし、冷凍庫に入れるからと言って、あらかじめスライスしちゃったらだめです。乾燥してまずくなりますから。あくまでも、ブロックで、ビニール袋に入れて、きっちり封をしてください。

IMGP0934.jpg



そして、食べたくなったら、例えば、朝食の場合、前日寝る前に部屋のどこか(=常温)に、置きっぱにしてください。翌日の朝、またフレッシュなパンが食べられます。

解凍したパンをまた、冷凍するのは、だめです。食べられなくはないですが、風味ががくーんと落ちます。


パンの保管で、冷蔵庫をお使いになる方が結構おられますが、これ、間違ってますからねー。冷凍と室温をうまく組み合わせて、でかいドイツパンを風味を落とすことなく、お召し上がりください。

頼んだYO!


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?