久しぶりに、店で働く。

 26, 2015 10:00
いつもはスタッフの方にお任せして、店主の妻は別な仕事をしていますが、昨日、久しぶりに店に立ちました。

しばらくぶりに行ってみた店の印象ですが、全体的にこなれてきて、ますますいい感じ〜と思いました。開店当初は、すべてが新しくてぴかぴかしてましたが、リアリティがなくて、まるでモデルハウスみたいだった。

今は、店に躍動感がある。リアルなパン屋になったわー、と感じ、私の中では感慨深いものがあります。

まあ、ここで知られざる秘話を公開してもしょうがないので多くは語りませんが、ここまでくるのに、ものすごーく大変でした。

やっと持てた自分たちの店。日本で自分の店を開くことは、夫の夢だったんで、まずは、夫の願いが叶いました。


IMGP0934.jpg


昨日の夕方、ご近所の美容室のマダムがきてくださったのですけど、このマダムは、うちのパン屋の宣伝をかなりしてくださっていたんですね。

というのも、うちに買い物にきてくれるお客さんが、「美容室で、ここのパン屋の話になってねー」って言ってくださるんです。その美容室のマダムに、初めてお会いしました。

見知らぬご近所の方が、当店の宣伝をご自分のお店でしてくださっている。

うちは元々、オープニングも宣伝なしで、突然開店しましたので、認知度は、ご近所でもあまり高くないと思うんです。さらに、店の立地も大通り沿いでもないし。

だから、そうやって、ご近所の方に宣伝していただけることに感謝せねばならんですねー。


改めて思うのですが、やはり、人とのつながりなしで、生きていくことって無理ですね。常に誰かにお世話になっています。

みなさま、どうもありがとうございます。

これからも、末長くよろしくお願いしますねー。


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?