店主からのご相談:どちらがお好み?

 31, 2017 11:48
パンのみならず、クーヘンの新作も続々と出ておりますが、、、、

皆様に質問してみてと店主からの伝言で、ブログを更新しております。

下記のクーヘンですが、材料は全く一緒なのですがどちらがより魅力的でしょうか?

frucht_1.jpg

まずこちら。↑店主のオリジナルです。

furcht_5.jpg


中身は、いちごブルーベリークランベリーりんごそして、クヴァーク(乳製品:ヨーグルトとチーズの中間地点)が入っています。

土台の生地は、クッキーみたいな感じでサクサクしてます。





そしてこれを当店の従業員Joeさんに見せたところ、「不対象な感じが日本人ウケしないのではないか?」との意見で、下記の見かけに変えました。↓


furcht_2.jpg



furcht_4.jpg





私は、店主オリジナルの方が美味しそうにみえるのですが。。。



当店、あくまでもすべて手作りでやってますんで、同じ商品でも全く同一とはならないのですねー。そこが当店の売りでもあるわけです。


同一規格に慣れ親しんでしまっている、厳しい目を持つ日本人にはどのように映りますか?ってのが、店主の質問です。


皆様のご意見を、お待ちしております。


スポンサーサイト

COMMENT 8

Fri
2017.02.03
08:27

やま #-

URL

どっちの パンでショー

わたくし、オリジナルの方が断然、好みです。

真ん中に乗っかっているのは 正直申しまして、、、
ものすごく 凡庸。
そこら辺にある工場製品のようで 
画一的な味を想像してしまいました。

それに なんだか枠にはめられたような感じがして
うーん、好みじゃないなぁ、です!

オリジナルの方が私には美味しく見えます💛



Edit | Reply | 
Fri
2017.02.03
17:00

Bäckerei Thüringer Wald #-

URL

>やまさま

コメントありがとうございます。
あの、いつもコメントくださるヤマさまですか?ですね。たぶん。
今日のお名前が突然ひらがなになっておりましたので、念のため確認です。

誰からコメントいただいたかは、逐一店主への報告義務がございまして。。。
その都合で、はっきりさせたく思いました。(照笑)


ですよねー。私もオリジナルの方がよいと思うんですよ。

で、店主に早速電話したんですが、なんとこのクーヘンはすでに「凡庸バージョン」の方で 店に並んでしまっているそうです。
「だったら聞くなよ。(怒)」ですね。失礼しました。

でも、店主曰く「結構売れてるよ」と。

次回、新しいクーヘンを作るときに、やまさまのご意見を120%反映させていただきますので、 それまでしばらくお待ちくださいね。 その際は、商品名を「やまさんクーヘン」とするように、店主に強力にプッシュする所存でございます。

引き続き、当店をどうぞよろしくお願い致します。

Edit | Reply | 
Tue
2017.02.07
09:55

ぽんた #-

URL

私も…

私もオリジナルのほうが好みです!
もう決まったとのことですがコメント残させていただきます(^^;)
中身がぎっしりと詰まった感じが食欲をそそられますね!!

Edit | Reply | 
Wed
2017.02.08
09:52

Bäckerei Thüringer Wald #-

URL

>ぽんたさま

コメントありがとうございます。

いえいえ。もうすでに本品は売り出し中ですが、今後のこともありますので忌憚のないご意見は大歓迎です。
ありがとうございます!!

うちの店をご贔屓にしてくださるお客様って、やはり手作りの味を気に入ってくださっていると思うので、画一化した既成の美しさはもしかして求めておられないのかなーなんて考え始めています。

店主が日本に来てから勤めた店はどこも、見てくれにとてもこだわっていまして、まるで機械で大量生産したみたいな感じの画一の大きさを厳しく求められていたんです。
ドイツではそこまで厳密ではなかったので、店主にとってはカルチャーショックでして、自分の店を持ってからもそのあたりが手探り状態でした。。。

またご意見いただけたらうれしいです。
これからも当店をどうぞよろしくお願い致します。


Edit | Reply | 
Thu
2017.02.09
17:05

村の人 #-

URL

今更ですが‥

私もオリジナル派!
まんなかドーンだと、なに入ってるの?と思うことと
写真で見る限り、クヴァークがかぶっているところの色合いが美しくないかと‥
(辛口でごめんなさい)
新緑や紅葉の濃淡に心奪われる日本人には
フルーツとクヴァークとのコントラストが目を惹くところかも。
でも、売り出し中バージョン、クヴァークだけの頂点部分も戴いてみたいです。

Edit | Reply | 
Fri
2017.02.10
11:10

Bäckerei Thüringer Wald #-

URL

>村の人さま

こんにちは。
コメントをありがとうございます。

やはりオリジナルが良いですか。。。

> 写真で見る限り、クヴァークがかぶっているところの色合いが美しくないかと‥
> (辛口でごめんなさい)

いえいえ、辛口とは全く思いません。貴重なご意見です。ありがとうございます!
気を使っていただいて、思っておられることと全く正反対のことを言われた方が100倍ほど辛いです。

たしかにねー、「おいしかったら見かけはどうでもよい」ってことにはならないですよね。特にパンとかお菓子は。
製造者の美意識が試されますね。視覚も味覚の一部ですし。

このふたつのバージョンって、材料が全く一緒なんですが、食感とかもしかして味も違うかも?と思い始めてます。
パン自体が形を変えて焼くだけで、味が全く変わってきますからね。。。

いやー、奥深いです。

引き続き、当店をどうぞよろしくお願い致します。

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.13
08:24

輪音 #nKN89iVo

URL

おいしいに国境なし

初めまして。
遅ればせながら、ご店主のチューリンゲン魂あふれる方に一票を投じさせていただきます。
東ドイツの素朴さとパンの国のゲルマン魂が双方感じられ、個人的に好ましく思えました。
折角欧州随一のパンにこだわる国から来日されていらっしゃるのですから、日本人の度肝を抜くような独創性あふれるパンを提供されては如何でしょうか?
日本人でもわかる人はわかります。
『おいしい』を求めることに国境はないのですから。


Edit | Reply | 
Mon
2017.03.13
13:40

Bäckerei Thüringer Wald #-

URL

>輪音さま

コメントありがとうございます。

輪音さんからの力強いアドバイスを店主に早速電話で伝えたところ、大変よろこんでおりました。

> 東ドイツの素朴さとパンの国のゲルマン魂が双方感じられ、

ああ、、、このフレーズ、当店のパンのみならず、そのままそっくり店主自身のキャラに当てはめられそうです。
モノって、製造者の分身ですよね。店主の作るパンやお菓子を見ているとつくづくそう思います。

> 日本人の度肝を抜くような独創性あふれるパンを提供されては如何でしょうか?

是非作るよう、私からも指令を出しましたので、楽しみにしていていただければと思います。
店主のレシピは無限大にあるのですが、店のスペースの都合で出し切れていません。。。
開店から2年目に入り、これから本当の挑戦が始まるような予感がしています。

引き続き、当店をどうぞよろしくお願い致します。
またのご来店をお待ちしています。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?