FC2ブログ

Photo Gallery

当店のシュトレンをお買い上げになろうとなさるお客様の大部分が、

「シュトレンの中に、マジパンは入ってますか?」

と質問されるそうです。

答え:「入っておりません」


が、それにヒントを得た店主が、マジパン入りシュトレンを作りました。

シュトレン1


当店特製のシュトレンのハイブリット版、マジパンシュトレン、ぜひご賞味ください。
スポンサーサイト



スタッフ募集のご案内です。

店主は、徒弟制度の厳しいドイツで修行を積んだ生粋の職人です。

ドイツ国内でも絶滅危機に瀕している、Alt Backen(=伝統的な焼き方。)でパンを製造しています。

型を取って焼くだけ、冷凍を焼くだけ、に飽き足らず、ドイツ伝統のパン製造に興味のある方のご希望をお待ちしています。




IMGP0927.jpg



職種:フルタイム 
勤務日:毎週月〜土(日が定休、その他応相談)
勤務時間:午前9時〜午後6時30分

主な職務内容:
ドイツパン・ドイツ焼き菓子の商品陳列、販売、製造補助

詳細条件については、店主と話し合いの上、決定いたしますので、お気軽にお声をかけてください。

今ほど、店主からSMSが送られてきて、この新しいパンをブログに載せてくれと。

その名も、Krokodil_クロコダイル

IMG_0002.jpeg

ワニがソーセージを咥えているイメージ?

私は、亀に見えましたけど。


詳細は不明のため、後日追記します。
お試しあれ!!!(←無責任ですみません。)


(追記)

店主に詰め寄り、詳細を確認いたしました:

このソーセージはドイツからの輸入品。味は3種類あり、どれも絶品。ドイツ本場の味。
パンはWeizenmischだそうです。ライ麦率40%。

ドイツ本国の屋台で売られているソーセージ(白パン付き)のイメージで、フォームをワニにしました。
目のところは、黒ごま、鼻先は白ゴマ(笑)です。

ぜひ、ドイツ本場の味をご堪能くださいませ。

冷やし中華、、、、ではなくて、

シュトレン、はじめましたーーーー!!!

1kg_stollen.jpg

↑こちら、1キロ(=大きい方)です。



ドイツ本国では、シュトレンの最小が1キロなんですって。

開店当初、日本仕様で小さいのを焼きましたが、リピートしてくださるお客様から、「もっと大きいのがいいわー」というご要望をたくさんいただきまして、ドイツ基準も作り始めました。

最初から1キロは勇気がいると思われますので、一度、日本仕様サイズをお試しいただいて、「これは納得」となりましたら、ぜひ大きい方でお試し下さい。

正直申しまして、大きくざっくり焼いた方が、お味もよいです。(これは、シュトレンに限りませんが。)

ドイツのクリスマスを体感ください!

WHAT'S NEW?