Photo Gallery

3月といえば、、、別れの季節、出会いの季節、花粉の季節(笑)ということで、


当店では、現在、アルバイトを募集しています。



Frank.jpg

↑こちら、店主です。


職種:アルバイト 

勤務日:勤務日数_月6日
毎週土曜日と、隔週平日(月・火・水・木・金)のうち1日

勤務時間:午前9時〜午後6時

主な職務内容:ドイツパン・ドイツ焼き菓子の商品陳列、販売


 
詳細条件については、店主と話し合いの上、決定いたしますので、お気軽にお声をかけてください。


少人数先鋭につき、責任感のある素直な方(←絶滅種?)が向いていると思われます。我こそは、と思われる方、是非応募ください!

スポンサーサイト
ワタクシ、また、やっちまいました。。。

バナナ、買いすぎた(爆)。


ということで、バナナ関連商品を割引価格で販売致します。

例えば、、、

AffenBrot_2.jpg

Affenbrot_さるパン

bananenkuchen_klein.jpg

Bananenkuchen_バナナクーヘン

バナナパン

Bananenbrot_バナナパン

などが対象商品となります。

バナナ系の商品が、すべて10%Off。期間は、3月13日(月)〜18日(土)までの予定。

ただし、(私が仕入れすぎた)バナナがなくなり次第、定価に戻ります。


***********************************************************************************************************

ところで、話はがらっと変わりますが。。。

日本人の中には、ドイツパンというと、硬いとかぱさぱさしてる、とか、あまりよいイメージを持っておられない方も少なくないのではと思っています。

これはおそらくなのですが、ドイツ本国から輸入して販売しているスーパーなどでは、ブツ自体が新鮮じゃないのかも。。あとは、こんな感じ?っていう先入観で、職人さんが焼いてしまっている可能性もあるかもしれません。

そんなよいイメージを持っておられないお客様こそ、当店のライ麦パンをお試しいただけたらうれしいなーと。イメージ、がらっと変わります。(たぶん。笑。私がそうでした。)


20160223.jpg

↑こちら、当店のRoggenmischbrotです。


そして、当店にお越しいただいたお客様の中で、「ええ、これドイツのパン屋と違うだろ。」とおっしゃる方がおられるのですが、、、確かに、ドイツは日本みたいにパンの中に詰め物をしたパンは売ってません。

だから、「ドイツぽくないだろ」って言われればそれまでですが、当店では、ライ麦パンを原料にした創作パンも多数販売しています。

だって、当店、ドイツではなくて、日本にあるんですから。(笑)パンの中身も店主のこだわりの手作りなので、あまり偏見を持たずに、お試しいただけたらうれいしなーと。

michiko1.jpg




これは、ドイツから観光で東京にいらっしゃって、当店でドイツパンをお買い上げくださったドイツ人さんがおっしゃっていたそうなのですが、、、(え、日本に遊びに来て、ドイツパン食べたいの?ってツッコミはなしで。(笑))



ドイツのパン屋さんは実際のところ、オートメーション化がかなり進んでしまい、一から手作りの店が絶滅しかかったそうでして。

でも、裕福層の間で、また手作りのパン屋さんがトレンドになりつつあるそうです。
そして、「こんな種類の多いパン屋は初めてみた」とお褒めの言葉もいただいたとのこと。


だから、何を持ってドイツのパン屋さんなの?ってことなんです。。。



ご自分がお住まいになったか、観光なさったかしたところの街角のパン屋さんが、その方のドイツパン屋の基準になっているのですよね、たぶん。。。

生意気申し上げるようですが、ドイツと一言でいっても、かなり広うございます。地方によって、パンの形や味も違いますしね。。。だから、もっと視野を広げて食してみてもよいのではないでしょうかね?

ご自分の想像するパンと違ったからと全否定するのではなく、「へー、こんなパンもあるんだね。」ってことで受け入れると、味覚のバラエティーも広がるのではないかと思いました。


あれーっ、今日は何気にマジですね、私。。。いつもと何か違う。(笑)
説教くさかったら、流しちゃってくださいませ。

WHAT'S NEW?