FC2ブログ

Photo Gallery

当店の従業員さんですが、他人事ながらに大変だーと思います。

なぜかというと、店主が厳しいから。

まず潔癖性ですね。。。食品を扱っていることもあって、もうそりゃー「ちりひとつ許せーん」って感じ。当店で働いていただくにあたっては、当然のごとく、完璧なお掃除から。。。

あとは、礼儀作法。お客様とのコミュニケーションを大切にしているので、「売って、はいさよなら」とはならないんです。きちっと、お客様にとっての未知のドイツパンの世界をナビゲートせねばならん。これも、なかなか大変です。


そんな過酷な労働条件にもかかわらず、開店当初からずっと、店主と店を切り盛りしてくださった方がこの方。↓

Kimi-chan

kimi-1.jpg

Kimi:「お殿様、、、ご無体なー。」

店主:「ちょっとぐらい、よかろう。。。ふっふっふ。」

(ちょっと、違う?笑)




Kimi-chanですが、ドイツ語もぺらぺらでして、いろいろな状況下で通訳もこなしていただきました。
(本来であれば、妻のワタクシがやらねばならなかったことまで。。。)


残念ながら、店主を置き去りにして、ご主人の転勤で、西の方の遠いところに行っちまいました。(涙)

昨日は、里帰りのついでに店に立ち寄ってくださったのです。



なんと、Kimi-chanてば、また、当店で働きたいんですって。。。。

お気持ちはありがたいのですけど、交通費どんだけ?(笑)

無理無理無理。



サービスショットで、もう一丁。

kimi-2.jpg


あんたがた、タイタニックのレオナルド・ディカプリオさんと、ケイト・ウィンスレットさんですか〜?




Kimi-chan、また来てね。
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?