Photo Gallery

パンのみならず、クーヘンの新作も続々と出ておりますが、、、、

皆様に質問してみてと店主からの伝言で、ブログを更新しております。

下記のクーヘンですが、材料は全く一緒なのですがどちらがより魅力的でしょうか?

frucht_1.jpg

まずこちら。↑店主のオリジナルです。

furcht_5.jpg


中身は、いちごブルーベリークランベリーりんごそして、クヴァーク(乳製品:ヨーグルトとチーズの中間地点)が入っています。

土台の生地は、クッキーみたいな感じでサクサクしてます。





そしてこれを当店の従業員Joeさんに見せたところ、「不対象な感じが日本人ウケしないのではないか?」との意見で、下記の見かけに変えました。↓


furcht_2.jpg



furcht_4.jpg





私は、店主オリジナルの方が美味しそうにみえるのですが。。。



当店、あくまでもすべて手作りでやってますんで、同じ商品でも全く同一とはならないのですねー。そこが当店の売りでもあるわけです。


同一規格に慣れ親しんでしまっている、厳しい目を持つ日本人にはどのように映りますか?ってのが、店主の質問です。


皆様のご意見を、お待ちしております。


スポンサーサイト
前略。
早速ですが、新作のご案内です:

Paprika Brot_パプリカブロート

paprikabrot.jpg

見た目が、なにげに可愛くないですか〜?

パプリカ3種ハムチーズが入っています。

噛みごたえもあり、このパンひとつでも結構なボリュームです。
コスパ高いですよー。


パプリカの色どりの鮮やかさで思い出しましたが、目の色で、色の見方が違うって知ってました?

日本人の方が、色素の薄いヨーロッパ人よりも、色の濃淡を敏感に感じる目を持っているらしいです。

日本人の色の選び方の傾向として、原色よりくすんでいる色味が好きなのも、色彩感覚のせいらしいですよ。

例えば、店主などは、鮮やかな原色を好みますからねー。

paprikabrot_2.jpg



そうそう、青い目といえば、店主の青い目ですが、この色、ドイツでも珍しい色らしいです。(本人談。笑)

ここまで薄い青の人は珍しいらしく、若い頃はこの目でたくさんのオネーチャン達を魅了したとか?(ほんとか?笑)

まあ、好きなこと言わせといてあげましょ、ってことで、サラッと流してくださいませ。


寒い日が続いていますねー。

こんな極寒に、あつあつのコーヒーと美味しいパンはいかがでしょうか?


早速ですが、新作パンのご案内です。

Affen Brot_さるぱん ↓

AffenBrot.jpg

生地はカカオクリーム、表面に生のバナナとチョコレートがのっかっています。


Affenbrot_mitLisa.jpg

↑当店の看板娘、りささんでございます。以後、お見知り置きを。。。


なぜにさる?と申しますと、、、

さるはバナナが好きでしょ。で、すでにバナナパンがありますんで、さるパンになったそうです。(笑)

新作が続々出てますんで、名前を考えるのも大変です。

AffenBrot_2.jpg

さっ、もう一度Affen Brot_さるパンを載せておきます。サブリミナル効果、狙ってます。(うそ。笑)



ちなみに、ドイツで一番消費量が多い果物ってなんだか知ってます?

そう、バナナらしいです。

うちの店主も、確かにバナナ好きですね。。。


Affen Brot_さるぱんをどうぞよろしくお願い致します。



当店の従業員さんですが、他人事ながらに大変だーと思います。

なぜかというと、店主が厳しいから。

まず潔癖性ですね。。。食品を扱っていることもあって、もうそりゃー「ちりひとつ許せーん」って感じ。当店で働いていただくにあたっては、当然のごとく、完璧なお掃除から。。。

あとは、礼儀作法。お客様とのコミュニケーションを大切にしているので、「売って、はいさよなら」とはならないんです。きちっと、お客様にとっての未知のドイツパンの世界をナビゲートせねばならん。これも、なかなか大変です。


そんな過酷な労働条件にもかかわらず、開店当初からずっと、店主と店を切り盛りしてくださった方がこの方。↓

Kimi-chan

kimi-1.jpg

Kimi:「お殿様、、、ご無体なー。」

店主:「ちょっとぐらい、よかろう。。。ふっふっふ。」

(ちょっと、違う?笑)




Kimi-chanですが、ドイツ語もぺらぺらでして、いろいろな状況下で通訳もこなしていただきました。
(本来であれば、妻のワタクシがやらねばならなかったことまで。。。)


残念ながら、店主を置き去りにして、ご主人の転勤で、西の方の遠いところに行っちまいました。(涙)

昨日は、里帰りのついでに店に立ち寄ってくださったのです。



なんと、Kimi-chanてば、また、当店で働きたいんですって。。。。

お気持ちはありがたいのですけど、交通費どんだけ?(笑)

無理無理無理。



サービスショットで、もう一丁。

kimi-2.jpg


あんたがた、タイタニックのレオナルド・ディカプリオさんと、ケイト・ウィンスレットさんですか〜?




Kimi-chan、また来てね。
昨日ご紹介いたしました、Biearbrot_ビールパンの進化バージョンでございます。



名付けて、Biearbrot anders_ビアブロート アンダース

ただし、これ、文法的には間違ってますよ。正しくは、(ein) anderes Biearbrot です。。。

私ね、文法にはうるさい女なんですよー。店主のドイツ語も直してますから。(笑)




「まあ、意図的に崩した名前も、かっこいいっていっちゃー、かっこいいやね。」と思いました。

Biearbrot_anders.jpg


こちらでございます。

特徴は、チーズと香辛料をふんだんに使っているところですかね。

香辛料は、パセリ、マジョラン、オレガノガーリクパウダー


スライスしていただけたら、特にバターなどの塗り物なしにいくらでもいけちゃいますねー。


プレーンなBiearbrot_ビールパンから入るも、いきなり進化バージョンから入るも、お好み次第です。


Bierbrot_u_anders.jpg



世界にひとつだけのパン。(by スマップ。笑)


是非、ご賞味ください。


遅ればせながら、、、謹賀新年

本年も皆様のご期待に添えるよう、志を新たに邁進していく所存です。
今年も Bäckerei Thüringer Waldを、引き続きよろしくお願いいたします。


早速ですが、昨日、新作パンが登場致しました。その名も、Bierbrot_ビールパンでございます。


Bierbrot.jpg

水は一滴も入っておりません。その代わり、ビールを使ってます。へ?ですね。。。

80%ライ麦で、うち、25%はVollkorn(全粒粉)です。


イーストは入っておらず、すべて店主手作り(ドイツ伝統の三段階方式)の sauer Teig_サワー種入り。


店主曰く、ビールの苦みで、サワー種のすっぱさがうまい具合に緩和されるんですって。。。

うーん。私、実はまだ食べておりませんで、熱っぽく語られても、さーっぱり検討がつきません。


まずは、お試しいただくのがいいかもですね。



ちなみに、このBierbrot_ビールパン、は、ドイツ伝統のパンではなく、店主オリジナルになりますので、誤解なき様、お願いいたします。

世界にひとつってことだねー。うんうん。


是非、ご賞味くださいませ。


WHAT'S NEW?