Photo Gallery

新作パンの御紹介です。

店主がこのたび、やっとのことでiPhoneを使用するようになりました。(これまでは、カラゲーで、しかもネットとメールの接続なしの、べたな電話機能のみ使用していました。)←今時珍しいほどの、アナログ人間。

そのため、これからは、リアルタイムに新作パンを御紹介ができると思います。

写真のアップをトムさん(=当店でパン職人を目指して、店主と一緒にがんばっていただいてる好青年)にしていただき、私が文章のみ載せていきますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。





本日の新作パンは、「Mozartzopf」、モーツアルトツオプフ

ツオプフは、(見かけ通り)三つ編みという意味です。

なんで、モーツアルトなの?

と申しますと、モーツアルトリキュールを生地にふんだんに使用しているからです。

このリキュールは、チョコレートとミルクからできています。カルーアミルクより、もうちょっとカカオの香りが強いかなあ。。。





このパン、不思議なことに、当日食べるのより、次の日食べる方が美味しいの

なんででしょうか?

じわーんと、リキュールの香りが全体に行き渡るのに、少し時間がかかるからでしょうかね。。。


みなさまも、是非食べ比べてみてください。



ちなみに、ドイツでは焼立てパンは、消化が悪く体によくないので、店頭には出さないそうです。十分に熱を飛ばしてから、だとか。病人にも、古い硬くなったパンを食べさせるみたいですよ。

あつあつのうちにパッキングして、水滴で湿ってしまうのも避けたいですよね。


国によって、こだわりが違うのがおもしろいですね。


スポンサーサイト
昨日のお昼近くに、店主より電話がきまして。かなり興奮状態で、最初何を言っているのかよくわからなかったのですが。。。

よくよく聞いてみると、今ほど、広島からわざわざ当店のパンを買いに来てくださったお客様がおられた、とのこと。

「いや〜、わざわざってことないでしょー。何かのついでてお立ち寄りくださったのだと思うよ。」と、日本人らしく謙遜を入れて軽く否定してみましたが、ドイツ人店主曰く、

「他にも用事があって東京にきたらしいけど、主目的はうちのパンらしいぞ。(にっこり)」と。


やはり、何事もポジティブにとらえるのがよいですね。

とにかく、広島から東京に来ていたお客様が、わざわざ当店に足を運んでくださったことに感謝です。

今のところ、オフィシャルで遠くから来てくださったお客様ナンバーワンは、広島のお客様ですねー。

(あっ、ドイツ在住で一時帰国されている日本人のお客様は除いて。笑)


これまで店主が、「遠くから来ていただいて〜」って感動した地域の順番ですが、千葉→群馬→大阪→広島

着実に全国区になりつつありますね。。むふふ。

引き続き、当店をどうぞよろしくお願いいたします。
ブログの更新が滞っていていました。

昨日、GWの営業についてのお知らせがない、ということで、コメントをいただきまして、少し長くなりそうなので記事にして更新します。

コメントくださった、文京区民さん、きっと何度も当店に足を運んでくださっているお客様なんだろうな、と熱いコメントを読んで感じました。ありがとうございます。文京区民さんの様なお客様で、当店は支えられていると思っています。



GWの営業時間については、平日、土曜日・祝祭日は開店、日曜日は休み、とうたってますので、GWに特別のお知らせをすることを考えていませんでした。




当店は、店主ひとりで製造をしていますので、GWに行列されても対応できなかったと考えています。


そして本音を言ってしまうと、GWだけのお客様で行列をされて、逆に、常連のお客様の足が遠のくことを危惧しています。当店の顧客ターゲットは、近所のお客様と、ドイツパンを愛している方だけだ、とはっきり言えます。

一時的に劇的に売上げが伸びることより、長く安定してお客様がついてくださる店にしたいんです。

たぶん、このあたり、経営者がドイツ人なので、経営哲学が日本の他店との大きな相違点です。


ツイッターやネット媒介を通しての宣伝は、特に考えていません。



一度買いにきてくださったお客様は、ほぼリピートしてくださいますし、そのお客様方から聞いてきたという新しいお客様も来てくださるようになり、亀の歩みではありますが、商売の方は確実に上向いています。


みながみな、同じ方向で商売をする必要はないかなと。自分たちで納得のいく方法で、店を続けていきます。


とはいえ、文京区民さんの心のこもったメッセージに感謝しつつ、これからも当店をよろしくお願い致します。

WHAT'S NEW?