FC2ブログ

Photo Gallery

現在、またもや人手不足で、私が店に緊急出動することとなりました。ほぼ1ヶ月ぶりくらいですかね。。。

IMGP0965c.jpg



特に土曜日は、遠くからわざわざ当店にお越しくださる初めてのお客様が多いので、わたくし、しゃべり倒してしまいました。(笑)おひとりあたりの接客時間が、非常に長い。。

来てくださったお客様方、私と話してお疲れになりませんでした?

でも、店主の妻が楽しくてやってますんで、許してください!!!



初めてドイツパンを食べるのですけど、どれがいいんだろ?お薦めはなんですか?

実際に、この質問が多いです。


お薦めって、難しいですね。。。販売戦略上で言うと、季節ものとか、利幅が大きいものとかになるのでしょうけど、当店の場合、店主がおいしいと思う(=自信を持ってお薦めできる)ものしか置いてませんので、あとは、お客様の好みになってきます。


当店の商品は、全部ライ麦が入っていまして、あとはその割合の違いで差別化されるわけですが、開店当初はライ麦の味に慣れていないお客様を対象として、ライ麦比率の低いパンを中心にお薦めしていました。

しかし

IMG_1157.jpg



現在は、ライ麦70%-90%が、当店の主流商品になってきていますので、ライ麦度の高いパンを求めて来てくださるお客様が圧倒的に増えた、ということです。


しかもうれしい事に、

リピートしてくれるお客様が大部分なんですね。

この間はこれを食べてみておいしかったから、今回は別のものを食べたくて、と。


一時的に宣伝をかけて行列していただいても、もう一度食べたい、とお客様が思ってくださらなかったら、別にうれしくないよね、と店主と常々話していまして。

だからこそ、口コミの威力に改めて感謝する日々です。。。

おかげさまで、当店、順調にお得意様が増えております。


やはり、店主のパン製造哲学は間違っていなかった、と思える今日この頃。

Wir ganbarieren weiter!
(これからも、邁進していく所存でございます。)

*ganbarieren: これは「がんばる」の合成語です。ドイツ語には、このような表現はございません。

私見ですが、「がんばる」っていう精神論的な抽象語彙ってドイツ語には存在していないように思います。

目標に向かっている過程を大切に考える日本人、結果オーライで、失敗しても自分に非があるとは考えず、まあそういうこともあるさ的なドライな開き直りで受け止めるドイツ人の差ですかね。

あれ、これって単に、私(=日本人)と夫(=ドイツ人)の違いなんだろうか?
皆様のところはどうですか?

Frank.jpg

↑↑↑
逆境に強いうちの店主。ちょっとやそっとのことでは動じません。。
ちなみに、妻にブログでいろいろ書かれていることも、知りません。(笑)

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?