Photo Gallery

当店のシュトレンをお買い上げになろうとなさるお客様の大部分が、

「シュトレンの中に、マジパンは入ってますか?」

と質問されるそうです。

答え:「入っておりません」


が、それにヒントを得た店主が、マジパン入りシュトレンを作りました。

シュトレン1


当店特製のシュトレンのハイブリット版、マジパンシュトレン、ぜひご賞味ください。
スポンサーサイト
当店、早いもので、もうすぐ丸二周年が過ぎようとしています。

山あり谷ありの店舗経営ではありますが、無事、ここまでこられましたのも、ひとえにお客様の暖かいご声援売り上げによるものと感謝致します。

今回、その企画商品として、Mührenwind_風車のクーヘンを販売致します。

Mührenwind-1

パイ生地(Bletterteig)です。でも、市販されているようなバターたっぷりのしっとり系ではなくて、ドイツのパイ生地はもっとさっくり、さっぱりしてます。ここが、「えー、これってパイ生地ですか?」ってよく言われますね。

表面にはホワイトチョコレートがかかっていて、飾りで普通のチョコレートがのってます。この両チョコレートも、当店のこだわりで選んでいますので、市販品よりかなり濃厚です。

中には、店主手作りのフレッシュクリームが入ってます。

この企画商品は、私も試作品を食べましたが、パン屋というよりは、ケーキ屋さんで売っていてもおかしくない品質だと思います。


期間限定商品で、10月30日(月)より11月4日(土)まで販売。
ただし、売り切ってしまった場合には、早めに終了する可能性もあります。

Mührenwind-1

ぜひ、お試しあれ!!!
一週間ほど夏休みをいただき、海に行ってまいりました。九十九里浜。よかったー。リラックス出来たー。

ということで、昨日から店も通常運転しておりますよ。


昨日からまた、Zwiebelkuchen_ツヴィーベルクーヘン(たまねぎのお菓子)が店頭に並んでおります。ドイツの秋の風物詩ですね。これを食べずして、秋はまいりません in Germany.


Zwiebelkuchen.jpg

とにかく、味が濃厚。たまねぎを刻んで、バターと一緒にきつね色になるまで炒めてます。その他の加工手順は、企業秘密だ。(←不敵な笑み。)


季節限定品なので、ぜひお早めにお試しくださいね。



話は変わりますが、、、

当店、ヨーロッパのお客様も多いのですが、昨日、いつもお馴染みのドイツ人お客様がお越しになり、

「BTW(=Bäckerei Thüringer Wald)のパンは、ドイツ本国で買うより美味しい!!!激ウマだ!!!」
(↑ドイツ語で言ってくださってますが、私が勝手に日本語訳つけてみた。笑)
と言ってくださったそうでして。

店主が、ひじょーによろこんでおりまして。「ブログに載せとけ。」と。

自分が作ったパンを「おいしい」と喜んでいただけることを支えに、長時間労働に耐えております。

ぜひぜひ、「うま。」と思われたお客様、店主に声をかけてやってくださいまし。

Frank.jpg

(↑深い意味はありませんが、念のため、店主の顔も載せときます。)


またもや、新作のご案内です:

Thüringer Honigkuchen_テューリンガーホーニッヒクーヘン

IMG_0228.jpg



名前がやたら長い。(笑)

これなんですか?というと、

テューリンゲン州(←店主の故郷。)のはちみつのお菓子、です。



開発当初、リーズナブルなはちみつを使って試作しましたが、店主の思い通りの味にならず、結局は、高級はつみつを使用することと相成りました。

素人のワタクシでも、そのはちみつのお味の違いはきっちり認識できます。それほど、素材が違うと味も全く変わってしまう、というよい例だと思います。

特にはちみつは、価格帯の味の違いだけではなく、蜂の種類でも味が変わってきますからね。

おいしー、と純粋に叫べるものから、なんだか鼻に付くわ、というものまで、いろいろありますね。


当店のはちみつクーヘンは、いかに?
それはお味を試してからのお楽しみということで。



ぜひ、ご賞味くださいませ。

「ドイツでは、バレンタインデーに男性から女性にチョコレートを贈る伝統はないよ。」という店主。。。

日本のバレンタインデーとチョコレートの関係ってどうなんでしょうか?もしかして、メーカーの策略にのっかっちゃってるのかもしれませんね。


とはいいつつ、お客様から「バレンタインデー商品はあるの?」との問い合わせ複数ありましたので、慌てて(笑)バレンタインデー商品を販売することと、相成りました。

じゃじゃーん。

Valentin_1.jpg

こちらでございます。2種類あります。

一つ目は、

Valentin_2.jpg

見かけは、カップケーキ風です。「マフィン?」って聞かないでくださいね。店主、ものすごーくイラッとしますので。
「マフィンはアメリカの食べ物」だそうです。

注:店主は、アンチアメリカ派です。


カカオ味で、中にチョコレートが入っています。上にナッツがのかっていて、食感がよいです。

マフィンよりさくさくしてます。マフィンはマーガリンたっぷりでこってりですよね。。それとは違います。


もう一つは、

Valentin_3.jpg


です。下の方がふたつめです。

写真ではちょっと見ずらいですが、ハートの形をしておりまして、中にはしっとりカカオが入っています。高品質のチョコレートでがっつりコーティングしてありますので、ボリューム感がありますね。


余談ですが、当店、某大手食品商社さんから原材料の仕入れをしています。
配達をしてくださる営業マンから、ちょくちょくおすすめ商品(=サービスプライス?)を提示されるのですが、店主、全部却下してます。

誰におすすめしてるんですか?(怒)」って、ドイツ語で営業マンに声高に申している様。。。

うち、他にないパンや焼き菓子っていうのを売りにしてますんで、「普通」の材料をおすすめされても困るんですわ。
それだったら、駅近の大きい有名パン屋さんがいくらでもありますから。

ヨーロッパじゃ普通に手に入るけど、日本じゃなかなか、、って材料もたくさんありまして、店主の理想の味にするのはなかなか大変なのですが、そこは店主の腕の見せ所。



バレンタイン特別企画商品をどうぞよろしくお願い致します。

WHAT'S NEW?