Photo Gallery

PlakatA_blog.jpg

↑こちら、当店のロゴです。ドイツのプロのグラフィックデザイナーに発注した特注品です。



当店のブログにご訪問いただきましてありがとうございます。



Bäckerei Thüringer Wald
ベッケライ テューリンガーヴァルト

ドイツ国家有資格者のドイツ人手工業マイスター(=deutscher Handwerksbäckermeister)が、すべて手作りで販売いたします。


店主は、「材料は機械を使わずすべて手作りし、炭焼き釜でへらを使って焼く」というドイツ伝統製法 (=alt Backen)
で厳しい職業訓練を受けた、今では数少ないドイツパン職人のひとりです。

天然素材を使い、食品添加物は一切使用していません。



商品はすべて製造責任者が開発したレシピで、この店でしか購入できません。


ぜひ、ご賞味ください。

スポンサーサイト
消費税8%分をサービス致します。


11月1日(火)限りの、大出血サービスですので、是非是非、この機会に爆買いの方、どうぞよろしくお願い致します。

IMGP0934.jpg


実は、ライ麦パンって、3、4日目あたりがおいしいってご存知でした?

できたてはもちろんうまうまです。

2日目は、微妙。焼きたてでもなければ、熟成されてもいない感じとでも言いますか。。。

3日〜4日目あたりが、熟成度が高いですよ。当店はサワー種も店主が手作りしてます。


ちなみに、焼きたてパンは体にやさしくないです。「病人には、古いパンを食べさせろ」ってことわざもあるくらいですからね。

普段、「これが一番」って思っている食べ方って、実は一番じゃなかったりもするもんです。



もっとうんちくを聞きたかったら、是非、当店にお越し下さい。店主が語り倒します。


IMGP0672.jpg


↑これ、うちのゴールデンさんです。「家政婦は見た」の市原悦子さんじゃ、ありませんYo!
Einfaches Hörnchen mit Creme_アインファヒェスヘーンヒェン 練乳入りの販売を再開致します。

(ごめんなさい、写真がありません。)

これは、ライ麦40%の小さいパンに当店特製ミルククリームが入ったものです。

ちなみに、クリームが入っていない方は、年中店先に並んでいまして、店主の妻も毎日、朝食で食べているお気に入りの一品です。(ワタクシは、メープルシロップとさくらんぼのジャムを付けて食しております。)


このパンの中に入っているクリームは、店主が自分で作っています。

オリジナルレシピは、原材料を届けてもらっている業者さんから教えてもらいましたが、やはり店主的には、味に物足りなさががあったらしく、いろいろ加えて現在のクリームになっています。

イメージとしては、「ミルクフランス」として他のパン屋さんで売られているものに近い、と考えてください。

夏の暑い時期は、クリームへのダメージを考えて、販売しておりませんでした。

また涼しくなってきて、販売を再開しています。

IMGP0989.jpg

(↑これは、記事とは全然関係のない、当店で販売しているパンです。私の駄文だけではなんですし、とりあえず、何か画像をと思い載せてみました。笑)

まだ食していないみなさま、是非、一度お試しください。
PlakatA_blog.jpg
Martin & Mariam が、ドイツでプロのグラフィックデザイナーをやっています。お店のために、描いてくれました。Vielen vielen Dank!



当店のブログにご訪問いただきましてありがとうございます。



Bäckerei Thüringer Wald
ベッケライ テューリンガーヴァルト



2015年10月31日(土)、東京都文京区湯島   で無事オープンを果たしたドイツパン・ドイツ焼き菓子専門店のブログです。



ドイツ国家有資格者のドイツ人手工業マイスター(=deutscher Handwerksbäckermeister)が、すべて手作りで販売いたします。


店主は、「材料は機械を使わずすべて手作りし、炭焼き釜でへらを使って焼く」というドイツ伝統製法 (=alt Backen)
で厳しい職業訓練を受けた、今では数少ないドイツパン職人のひとりです。

天然素材を使い、食品添加物は一切使用していません。



商品はすべて製造責任者が開発したレシピで、この店でしか購入できません。


ぜひ、ご賞味ください。



にほんブログ村 料理ブログ 世界のパンへ
にほんブログ村
Es geht am Samstag, 31. Oktober, ENTLICH los. Die Renovierungen sind fast abgeschlossen. Um die Production zu starten, müssen noch einige backtechnische Kleinteile organisiert werden. Dieses nimmt leider viel Zeit in Anspruch, deshalb können wir leider nicht gleich öffnen. Ich selber kann es kaum erwarten, das Backen zu beginnen. Ich freue mich auf den Eröffnungstag und wünsche und hoffe auf ihr Kommen.

IMGP0923.jpg

店主は、今日の午前中に、店の入り口部分をDIYしました。


入り口の部分に人工芝をはり、横に木を2本植えました。店主のふるさと、テューリンゲン州の森のイメージにちかくなってますかね?どうだろ?ドイツの森は、もっと緑が濃い感じがしなくもないですが。。。


ドアを開けっ放しにして作業をしていたのですが、ひとりお客さんが入ってきてくださいました。お売りできるものがなくて、本当に申し訳ありませんでした。

開店は、10月31日(土)であることは、お伝えしました。また来てくださるといいのですが。。。


ご近所の方々にも、「だいぶ進んできたねー」って声をかけてもらってます。本当に山あり谷ありで、やっとここまで来ました。

「ゴールはもうすぐだ〜」って気分ですが、実は、それが始まりだったりするんですよね。人生って深い。(しみじみ。)


WHAT'S NEW?