Photo Gallery

PlakatA_blog.jpg

↑こちら、当店のロゴです。ドイツのプロのグラフィックデザイナーに発注した特注品です。



当店のブログにご訪問いただきましてありがとうございます。



Bäckerei Thüringer Wald
ベッケライ テューリンガーヴァルト

ドイツ国家有資格者のドイツ人手工業マイスター(=deutscher Handwerksbäckermeister)が、すべて手作りで販売いたします。


店主は、「材料は機械を使わずすべて手作りし、炭焼き釜でへらを使って焼く」というドイツ伝統製法 (=alt Backen)
で厳しい職業訓練を受けた、今では数少ないドイツパン職人のひとりです。

天然素材を使い、食品添加物は一切使用していません。



商品はすべて製造責任者が開発したレシピで、この店でしか購入できません。


ぜひ、ご賞味ください。

スポンサーサイト
ドイツでは、9月に入ると、新タマネギが出回ります。

それに伴って、パン屋にはZwiebel Kuchen_ツヴィーベルクーヘンが店先に並びます。

Zwiebelkuchen.jpg


当店では、数日前から、すでにZwiebel Kuchen_ツヴィーベルクーヘンを販売開始しております。

日本のお客様には、馴染みがほぼないですね。。


確かに、「タマネギのお菓子」って想像がつきません。

当店のお客様の中で、おひとりだけ、ドイツにお住まいになっていた方で、このZwiebel Kuchen_ツヴィーベルクーヘンをご存知だった様です。

お味は、実際に食してからのお楽しみってことで。。。


これを食べながら、ドイツの秋に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?




今回、新作、、、ではないのですが、コンスタントに売れ筋となっている、

Familienkuchen_ファミリエンクーヘン

をご紹介させていただきます:




Familienkuchen.jpg




牛の模様に見えるのは私だけ?(笑)

モ〜って聞こえてきそう。

空耳か。

(ちなみに、ドイツ人は、ム〜って聞こえるみたいね。文化の違いで、耳も違う。)



ドイツ伝統の味、、、ではなくて、店主のオリジナルレシピです。

ドイツでは、毎週日曜日の3時にご家族で、こういう焼き菓子系のクーヘンとコーヒーをいただくのですと。


結構大きめなので、「あれー、食べきれるかな〜?」って心配なさるお客様もおられるのですが、



大丈夫ですよ。ぺろっといけますから。

中身、お味については、店内で販売員にご質問いただければと思います。

是非、お試しください。

当店、従業員が大きく変化しました。

開店当初は、ほぼ女性で占められていましたが、いつのまにか、今日現在、男性2人になってます。

JoTom.jpg

それにプラスして、店主でしょ。

frank_anko.jpg


男3人。濃いわー。

でも、職人が集う硬派な職場。

「なんだか、素敵(❤️)。」と、感じるのは、私だけでしょうか?(笑)




最後に、当店にいつもきてくださる素敵なお客様の写真を載せちゃいます。(←これは、店主の指令。)


Kundin.jpg

Danke Schön!!!

あんこを手作りし、予想以上に美味しい出来だったため、急遽、本日(9月12日)から、特製あんぱんの販売を開始いたします。

商品名は、「Unser あんぱん」でございます。

unserとは、ドイツ語で「私達」の意味ですので、「うちだけでしか食べられない、特製あんぱんだぜい。」ということになります。

unser anpan


形が、ハート。(笑)さらに、けしの実でハートの模様が。。(さらに笑)

店主、意外にロマンチストですね。

frank_anko.jpg

↑↑↑作ってるおじさんはこんな人。↑↑↑

「俺様が作ったことの証明になる写真も掲示するように」と、店主から申しつかりましたんで、載せます。

ただね、これ、自分で作ってなくても、それらしいあんこを仕込んで、「自分が作った」とも言える訳ですよ。(笑)

私はそこまでツッコミませんでしたが。

まあ、信じてくださるか、そうでないか、は、お客様のみが知ってる、ってことでね。


「Unser あんぱん」をどうぞよろしくお願い致します。



WHAT'S NEW?