Photo Gallery

PlakatA_blog.jpg

↑こちら、当店のロゴです。ドイツのプロのグラフィックデザイナーに発注した特注品です。



当店のブログにご訪問いただきましてありがとうございます。



Bäckerei Thüringer Wald
ベッケライ テューリンガーヴァルト

ドイツ国家有資格者のドイツ人手工業マイスター(=deutscher Handwerksbäckermeister)が、すべて手作りで販売いたします。


店主は、「材料は機械を使わずすべて手作りし、炭焼き釜でへらを使って焼く」というドイツ伝統製法 (=alt Backen)
で厳しい職業訓練を受けた、今では数少ないドイツパン職人のひとりです。

天然素材を使い、食品添加物は一切使用していません。



商品はすべて製造責任者が開発したレシピで、この店でしか購入できません。


ぜひ、ご賞味ください。

スポンサーサイト
当店の従業員さんですが、他人事ながらに大変だーと思います。

なぜかというと、店主が厳しいから。

まず潔癖性ですね。。。食品を扱っていることもあって、もうそりゃー「ちりひとつ許せーん」って感じ。当店で働いていただくにあたっては、当然のごとく、完璧なお掃除から。。。

あとは、礼儀作法。お客様とのコミュニケーションを大切にしているので、「売って、はいさよなら」とはならないんです。きちっと、お客様にとっての未知のドイツパンの世界をナビゲートせねばならん。これも、なかなか大変です。


そんな過酷な労働条件にもかかわらず、開店当初からずっと、店主と店を切り盛りしてくださった方がこの方。↓

Kimi-chan

kimi-1.jpg

Kimi:「お殿様、、、ご無体なー。」

店主:「ちょっとぐらい、よかろう。。。ふっふっふ。」

(ちょっと、違う?笑)




Kimi-chanですが、ドイツ語もぺらぺらでして、いろいろな状況下で通訳もこなしていただきました。
(本来であれば、妻のワタクシがやらねばならなかったことまで。。。)


残念ながら、店主を置き去りにして、ご主人の転勤で、西の方の遠いところに行っちまいました。(涙)

昨日は、里帰りのついでに店に立ち寄ってくださったのです。



なんと、Kimi-chanてば、また、当店で働きたいんですって。。。。

お気持ちはありがたいのですけど、交通費どんだけ?(笑)

無理無理無理。



サービスショットで、もう一丁。

kimi-2.jpg


あんたがた、タイタニックのレオナルド・ディカプリオさんと、ケイト・ウィンスレットさんですか〜?




Kimi-chan、また来てね。
昨日ご紹介いたしました、Biearbrot_ビールパンの進化バージョンでございます。



名付けて、Biearbrot anders_ビアブロート アンダース

ただし、これ、文法的には間違ってますよ。正しくは、(ein) anderes Biearbrot です。。。

私ね、文法にはうるさい女なんですよー。店主のドイツ語も直してますから。(笑)




「まあ、意図的に崩した名前も、かっこいいっていっちゃー、かっこいいやね。」と思いました。

Biearbrot_anders.jpg


こちらでございます。

特徴は、チーズと香辛料をふんだんに使っているところですかね。

香辛料は、パセリ、マジョラン、オレガノガーリクパウダー


スライスしていただけたら、特にバターなどの塗り物なしにいくらでもいけちゃいますねー。


プレーンなBiearbrot_ビールパンから入るも、いきなり進化バージョンから入るも、お好み次第です。


Bierbrot_u_anders.jpg



世界にひとつだけのパン。(by スマップ。笑)


是非、ご賞味ください。


遅ればせながら、、、謹賀新年

本年も皆様のご期待に添えるよう、志を新たに邁進していく所存です。
今年も Bäckerei Thüringer Waldを、引き続きよろしくお願いいたします。


早速ですが、昨日、新作パンが登場致しました。その名も、Bierbrot_ビールパンでございます。


Bierbrot.jpg

水は一滴も入っておりません。その代わり、ビールを使ってます。へ?ですね。。。

80%ライ麦で、うち、25%はVollkorn(全粒粉)です。


イーストは入っておらず、すべて店主手作り(ドイツ伝統の三段階方式)の sauer Teig_サワー種入り。


店主曰く、ビールの苦みで、サワー種のすっぱさがうまい具合に緩和されるんですって。。。

うーん。私、実はまだ食べておりませんで、熱っぽく語られても、さーっぱり検討がつきません。


まずは、お試しいただくのがいいかもですね。



ちなみに、このBierbrot_ビールパン、は、ドイツ伝統のパンではなく、店主オリジナルになりますので、誤解なき様、お願いいたします。

世界にひとつってことだねー。うんうん。


是非、ご賞味くださいませ。


連日、シュトレンの話題でブログ記事を更新しておりますが、さらにもう一丁。。。


家で500グラムのシュトレンを食べました。美味しさが詰まったいつもの味。


シュトレン2




で、私の職場用に1キロシュトレンを切り分けて、職場で食べてみたのですが、、、、、

1kg_stollen.jpg


ああ、、、味がもっとよいです。なんというか、ダイナミックな味。

同じ材料で作っても、大きさでこんなに味が違うのね、というよい例です。



これはパンにも同様のことが言えるのですがね。



ドイツでは、シュトレンは最低1キロからしか販売しません。



当店にお越しいただいたお客様の中でも、「切り売りはしてないのですか?」というお問い合わせをいただくのですが、

すみません、、、当店の場合、500グラムのシュトレンでさえも、大きさ的には妥協の産物なんですね。。。

だから切り売りはお受けしてないんです。やはり、当店のポリシーというか、店主の自分の製造物にかける熱い想いに反しますので。

もし当店の500グラムのシュトレンの味を気に入っていただけましたら、来年はぜひ、1キロのシュトレンのご購入をお薦めします。




もうすぐクリスマス。。。みなさま、楽しいクリスマスをお楽しみください!

WHAT'S NEW?